白犬ベルゲン/スピッツファンブログ

ロックバンド・スピッツのファンブログ

「猫ちぐら」発売!感想・試聴付き

ぼのです。

更新していない間にコロナの影響で北海道の「見っけ」ツアーライブが延期になったり…色々ありましたが、せっかくこの度「猫ちぐら」が発売されましたので、そちらについて投稿します(*^▽^*)

 

皆さんはもう聞きましたか?

 

猫ちぐら

猫ちぐら

  • provided courtesy of iTunes

 

ロック大陸漫遊記(草野のラジオ)で、「一度もメンバー同士顔をあわせることもなく、え~…なんか出来ちゃったんで」と突然発表されたリモートレコーディングの曲。

 

ラジオで公開されたのが6月14日でしたので12日後と、スピーディーな発売ですね!

 

【下記はすべて素人の個人的な感想です('◇')ゞ】

 

ジャケット:長崎訓子さんというイラストレーターさん。公式サイトを見に行くと「見っけ」のTシャツのイラストも描かれていました!(https://platinum-s.com/works/

)こんな大きくスピッツ、と書かれたジャケットはもしや初? 猫ちぐらという曲名から、そのまま猫ちぐらに入ったネコを描くのではなくて、星がちりばめられていたりするのが良いですね。色あいも好きです。

 

曲全体:2分59秒という衝撃の短さ…少し物足りないっていうところで終わって切ないです。延々とリピートしてしまう。醒めないを初めて聞いたときのようにガーン!とはならないけど、これもスルメ曲で、ふとしたときに聞きたくなりそう。ベースかっこいい。

 

歌詞:曲名から猫の曲なのかと思いきや、白いシャツ着たり、握り飯食べたりしてるので人間の歌でした。しかも「作りたかった 君と小さな 猫ちぐらみたいな部屋を」と過去形なので、失恋の曲ですね(草野n回目の失恋)…。望みを叶える為にパラレルな世界へ行っちゃいます。

 

そしてこちらの曲は、発売日と同時にサブスクも解禁でした。

私はアップルミュージックに登録しておりますが、今まではサブスクでは聞けなかったので、シングルは発売日にiTunesで購入→その後CD購入していました。

今回はサブスクでも聞けるけど、どうしよう?と少し考えた結果、普通にサブスクで聞くことに。

 

ミュージシャンとしてはちゃんと買って聞いてほしいだろうし、ファンなのにサブスクで聞いちゃっていいの?と非常にモヤモヤしています。

なら、買ったほうがいいのでは?と皆さま当然つっこむと思いますが、すでに聞けるものに対してお金を払うのもモヤモヤしてしまうのです( ;∀;)いまiTunesで調べたら、1曲たった255円なのにどうしてでしょうかね?

 

たぶんファンの方でも、サブスクの方は結構多いと思うので、考えすぎな気がする自分が残念です。スピッツがサブスクでだしてくれてる時点で、素直にサブスクで聞いていいんですよね…!?

(個人的に好きな他アーティストは露骨に「CD、グッズ買って!金落とさない奴はファンじゃない!」と発信するタイプなので敏感になっている私でした。そのお金でずっと活動できてますもんね)

 

ネガティブな感じはここまでで、iTunesから簡単に曲を記事に貼れるということが今回分かりましたので、ほんとに「見っけ」の感想記事書いていきたいですね~!今更ですが(笑)。試聴機能あるのが良いですよね。では!