読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白犬ベルゲン/スピッツファンブログ

ロックバンド・スピッツのファンブログ

スピッツ2016 醒めないツアーレポ【25日】

LIVE2016 醒めない

 

会場について(音の聞こえ方やグッズ販売)は24日と共通ですので、そちらをご覧ください。

 

spitz.hateblo.jp

 

f:id:bonotz:20161012042028j:plain

 

 

2階席で聴きました

25日は2階席(建物の構造上実際は4階)。1列目は危険だからという理由でわざと空席にしている場合もあるとか。ベルゲン先行でとったのですが、その危険な2階1列目になりました(笑)手すりが目の前にあり、その手すりと座席の感覚も非常に狭く、足場がほとんどない状態で、身を乗り出すと本当に落下しそうです。

目の前に人がいない・危険ということもあって、ほとんどの方が座って鑑賞しており、私も途中までは座って聴いていました。スピッツのライブ中、座っていたのは初めてです!ちょっと貴重。後半は盛り上がる曲も多かったので、立ち上がって聴いていました(1列目なので視界はほとんど変わりませんが、座ると端が見えません)。周りの方もちらほら立っていたので大丈夫でしたが、誰も立ち上がっていないと、周りを気にしてしまって難しいですね。迷惑じゃないか考えてしまい集中できなくなりそうです。

前半座って・後半立って参加した身としては、立ち上がったほうがライブに集中できるな~、楽しめるな~と思いました。あくまで個人的な感想です!まったり見たいとか、足が痛いから座りたいという方は逆に2階席のほうがいい、と感じました。1階だとみんな立ち上がってしまい、座ると全く見えなくなってしまいますからね。

 

 

 

 

 

 ライブ感想・セトリ(ネタバレ)

スピッツバイルにのっていた公式なセトリです。

24日と比較してみました。右が25日版。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなと
恋する凡人
日曜日
運命の人
コメット
空も飛べるはず → チェリー
ビギナー
アカネ
グリーン
子グマ!子グマ!
バニーガール → 放浪カモメはどこまでも
ヒビスクス
モニャモニャ
雪風 → 夢じゃない

醒めない
スパイダー
けもの道
トンガリ'95
8823

 

【アンコール】

魔法のコトバ → 雪風

ナサケモノ
野生のポルカ

 

ほとんど24日と同じなので主に変更された曲にスポットを。

 

みなと、前日は何も考えず聞いていたのですが、そういえば口笛はどうしているんだろう?と気になっていたら、どうやら草野が吹いている感じ?遠い席だったのでわからず。

 

チェリー空も飛べるはずロビンソンと並ぶ三大スピッツ曲(と勝手に名付けている)ですが、その3曲の中ではもっとも好きな曲なのでテンションあがりました。わりと明るい曲調ですし、ベースが面白いですし…詞の内容は失恋ですが(笑)。北海道で披露したのはこの講演のみ。

 

放浪カモメはどこまでも、は、本当に本当に聴けて良かった!!です!!!!聴いていて鳥肌が立ちました。個人的にバンドでも練習している曲なので、メンバーの演奏技術の凄さが直で伝わってきて、感動しました。オリジナルとはリズム隊がだいぶ違いましたね。田村、遊びすぎ(笑)。この曲はまた生で聴きたいですね。

 

前の日田村が前に出てきてくれたバニーガールがなくなってしまったのは少し残念。

 

夢じゃないは、「雪風じゃないんだ~」と思ったことは覚えているのですが、あまり印象になく…今になってもっとじっくり聞けばよかったと後悔しております。

 

そしてアンコールに雪風。この位置にきたことによって、そのあとのメンバー紹介のMCでは田村が雪風について語ってくれました。24日は雪風に触れていなかった…と思うので(本物の雪の話はしていましたが)、嬉しかったです。

 

 

 

崎ちゃん49歳の誕生日!MC(ネタバレ)

ライブ当日の10月25日はドラムの崎ちゃんのお誕生日、ということでMCも崎ちゃん関連の話が非常に多かったです!崎ちゃんファンにとってはたまらないライブだったでしょう。スピブロでも書かれていましたが、いつものドラムのマイクではなく田村の位置まで出てきて喋ってくれたんですよ!貴重な経験をしました。

 ♪

草野「崎ちゃん49歳…でもスピッツに入ったときは、19歳だったよねえ」

草野「基本的にエゴサはしないようにしてるんだけど、単語を避けてするときがあって。昨日【谷元】で調べたら(前日の公演で谷元選手を応援しているとMC)、『谷元は165センチじゃありません!』って出てきて、Wikipediaで見たら166センチでした。すみません」

エゴサ=エゴサーチ。自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のこと(Wikipediaより)。

草野「初めて札幌でライブしたときのこと憶えてる?」

田村「憶えてるよ」

草野「なんかビルの屋上?みたいなところでやったよね」

田村「俺そこで初めて、いくら丼食べた」

三輪「関係ない話になっちゃった」

草野「いやーそん時ね…事務所の先輩の浜田省吾さんが来たんですよ!そのときMCも下手で…千歳(なまってた)から電車で向かってるとき牛が見えたんで、『今日は牛を見ました。…次の曲です』って言ったら、浜田さんに、あの牛の話はないんじゃないの?って言われた(笑)」

三輪「今もそんなに変わんないよ」

田村「いや!!上手くなったよ!!」

草野「浜田さん、テツヤの目の前に扇風機おいて髪なびかせるか!って言ってたよね」

三輪「崎ちゃんのとこに、今は扇風機あるけどね。なびく髪ないけど」

草野「昔は長かったけどね。前髪が目にかかってちょっと怖かったり」

前日と同じくMステの入りを間違えた話。草野と三輪さんで話を進めていました。カメラに赤いランプがついていてそれが光っていると、今このカメラが映しているんだよ、という証。昔はどうすればいいのか分からなくて目をそらしてたけど、今は見るようにしているという草野(だからカメラ目線多いのか…)。それに対して三輪さん、ランプがついたらカメラに映らないように避けるという(笑)。

緊張するという話にもなって、「でも有名人に会えるからね」、と草野。それに対してまたしても三輪さん、「緊張しなくても、もう歌わないで普通に観覧席にいればいい」と返す(笑)。

アンコール後 個別MC

【田村】

「このあと崎ちゃんが長々と話すと思うんで」「崎ちゃん今日はココ(自分の立ち位置を指す)で喋りなよ」

 

「モニャモニャです(裏声)」

草野「これ実際にジャケットの裏側で使ったやつです。ツアーの前半で乱暴に扱いすぎて脇のところがね…」

「骨折しちゃって、縫いました」

草野「(骨折なのに)縫ったの」

「あと動物用のシュッてやつをね」

草野「ファブリーズ的な?手汗がね…」

「(顔に近づけて匂いを嗅ぐ)…大丈夫」

 

雪風を北海道でやれてよかった!…長靴はいて雪を踏みしめているところとか想像したりして…すごく自分では盛り上がったんだけど、みんなはそうでもないの?(笑)確か、また放送するんだよね?」

会場もこれには反応。私は田村のMCで初めて情報を知ったので、帰ってから調べてみました。主題歌となった「不便な便利屋」の再放送かと思いきや…『不便な便利屋 2016 初雪』のタイトルで、2016年から2017年の年末年始に単発スペシャルドラマとして放送予定。とのことで、なんと続編でした!

「今日は崎ちゃんの誕生日ってことで、崎ちゃんの顔をみんなの顔を見比べて、今日のライブを忘れないように焼き付けてました。また来年の崎ちゃんの誕生日に思い出そうと思います」

 

【クージー】

(田村の崎ちゃんへの発言を受けて)「ソコと言わずオケピまで出れば?」

「皆さん、崎ちゃんがとうもろこし好きということはご存知かと思いますが、今日はとうもろこしが沢山楽屋に届いてました。とうもろこし本体とかとうもろこしのパンとか。それも北海道だから叶ったんだからね。良かったね崎ちゃん」

 

【崎ちゃん】

誕生日ということで、ドラムのマイクではなく田村の位置まで出てきて喋ってくれました。手を後ろに組んで立って話す崎ちゃん、何かの演説みたいでした(笑)。

「とうもろこしが好きでねー。これ話したことあったっけ?3種類庭に植えたんですよ(左手の親指から中指を立てる)。そしたらねー、外側はこんくらい(普通のとうもろこしくらいの大きさを両手で表す)なんだけど、剥いたらこんくらい(指1本)なの!ヤングコーンみたいな(笑)。とうもろこしは結構肥料が必要みたいでねー」

草野「みんなで食べよう!」

「来年は頑張ります」

「そんで野球繋がりで1個思い出したんだけど、高3のとき、阪神が優勝したとき…85年ね。そんとき日本シリーズ昼間にもやってて。音楽の授業だったんだけどイヤホンでばれないようにラジオ聞いてて。でも優勝した瞬間『よっしゃーーーー!』(こぶしを握ってバンザイ)って言っちゃったんだよね」

草野「怒られなかったの?」

「怒られた(笑)。そんとき阪神ファンもう1人、(俺と合わせて)2人いて、2人でよっしゃー!って」

草野「栃木の高校に阪神ファンが2人いるってのもなあ」

 

【三輪さん】

「いま崎ちゃんのMCあったけど、授業中ラジオ聞いてるってのでヤンキーっていうのがバレたね!」

ここでドラムに戻っていた崎ちゃん、素で「あ゛っ」と言った後、いやいや!と手を振ったり頭を掻いたり、照れていて可愛かったです。三輪さんはそんな崎ちゃんを気にせず話を進めていました(笑)。

「北海道昨日に比べてあったかいけど、乾燥してるよね!唇の周りがすぐ白くなるから前半気になってさー。どうやっても自分では見えないじゃん?(顔を回転させる)」

「これってなんで?若い人はならないの?」

草野「乳液とか塗ってさ…塗ってる?」

「え?塗ってないよ?水つけてる」

草野「それはなるわぁ~」

「え?乳液塗ってんの?」

草野「俺は塗ってるよ。粉ふくから。1回ツアーで保湿セット全部忘れた日があって、もう買うことも出来なかったからリップクリーム顔中に塗ったもん」

会場からエーッと反応

草野「応急処置的にはいいんだって」

「じゃあ、北海道のリップクリーム買おう」

草野「おじさんがリップクリーム塗ってると哀愁漂うじゃん」

「ハッカのリップクリームとかあんの?…1個思い出したわ!これ言ったことあったっけ?あったっけ?(客席に確認)中3の受験のテストのとき寝ちゃだめだ!と思ってハッカをさあ目の下に塗ったの!そしたら塗り過ぎて目が開かなくなって結局寝たっていう」

 

【草野】

「たまにエスカレーターで手すりと階段の速さが明らかに違うときがあるじゃないですか。この前すごい手すりが早いやつがあって、意地でも動かさない!と思って手をそのままにしてたらどんどん手だけ前に進んで、無事に降りれたら勝ったぜ!みたいな。でもそんな俺も50間近なんだよなあ」

三輪「そういう人がああいう歌詞を書いてるのかあ(書く真似をしながら)」

「昨日崎ちゃんのユニクロの話とかありましたけど、俺はもうちょっといいとこでベルト買って。ゴムのベルト。店員さんがつけてるやつがカッコよかったから、それいいですね~って言ったら、『これっすか。僕が買っちゃったんでもう無いんですよね~』って言われちゃって、似たやつを。もうこのゴムのやつばっかりつけてる」

「北海道は店員さんもそうだけど感じのいい人が多いんでまた来たいです」

 

 

 

初めて2日連続参戦してみた感想

いままでひとつのツアーで複数参戦したことはあれど、2日続けての参戦は初めてでした。やっぱり目も耳も2つしかない分、こういうところに注目して聞いてみよう!と思っても草野ばっかり見てしまったり…だったのですが、今回は違う角度から、すぐに見直すことが出来てとっても楽しい経験となりました。

 

もちろんMCも変えてくれるし、スピッツ好きであれば選曲がほとんど同じでも絶対飽きることはありません。気持ち的にはほかの会場の醒めないツアーにまだまだ参戦したいくらいです。

 

個人的には1日目のほうが盛り上がっているように感じましたが、盛り上がり方は人それぞれですし、崎ちゃんの誕生日ライブに参戦出来て本当に良かったです。次のライブはいつか分かりませんが、それまで頑張れそうです\(^o^)/