読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白犬ベルゲン/スピッツファンブログ

ロックバンド・スピッツのファンブログ

スピッツ TV出演まとめ Mステ編



5月3日 ミュージックステーション

青いライトに照らされ幻想的な雰囲気の中、「さらさら」をテレビ初公開!







番組自体は春の応援歌BEST25というテーマのもと、平成・昭和両方の応援歌をランキングで紹介していました。アンケートは全国各地1万人に向けて行われたのですが、実は私もその中の1人!

そのときは応援歌といえば……ということでマイナーな「けもの道」などと答えてしまいましたが、チェリーが平成部門20位にランクインしていました。 なるほど…スピッツオタ以外はこう答えるのか!などど妙に納得です。今度また機会があれば、少しでも貢献できるようにチェリーにいれようかなあ。



≪チェリーに関するコメント≫

優しくて透明感のある草野さんの声・メロディに癒されます(女16歳・高校生)

当時剣道の試合前に聴いたら落ち着いてやれて勝てた(男23歳・会社員)

若い方からの意見ですね( ̄▽+ ̄*)


タモリさんとの絡み文字おこし≫

タモリスピッツの草野君は応援ソングありますか?」

草野「はい。えっと〜ブルーハーツの「人にやさしく」っていう曲が…ちょうどまだ、10代の頃だったんすけど、当時あの、こういうパンクの曲にがんばれってのせる…歌詞をのせるのを結構、新鮮で…なんかアイスクリームに醤油かけたらうまかったみたいなそういう(笑)、今でこそ普通にありそうな感じですけどこんときは割と、はい、珍しい感じだったんで衝撃的でした」

タモリ「パンクで頑張れっつーのも…そういえば珍しいよね(笑)これ聴いてたの10代の頃?」

草野「そうですね、ライブも行ってました」

タモリ「ほお〜ライブも行ってたんだ」

草野「はい」

タモリ「どうですかライブ行って」

草野「もお〜…最高でしたね。なんかもう(笑)我を忘れて、ものなくしたりして。こうもまれてると、なんかこう帽子とかどっか行っちゃったりして。それでもオッケーみたいな」

女子アナ「初めて見に行ったときどういうふうに思われましたか?」

草野「つかねー、気持ち良すぎてあんまり記憶がないんですよね。最初に行ったときの記憶」

女子アナ「影響はうけられました?」

草野「影響…受けまして、当時自分らもちょっとパンクっぽいバンドだったんですけど、これは太刀打ちできないと思って」

タモリ「パンクっぽい…バンドだったの!?」

草野「そうなんですよ」

タモリ・女子アナ「ええ〜!?」

草野「それでブルーハーツをみて、ちょっとフォークギターとか弾いてみようかなっていう」

タモリ「そうなの!?」

草野「ちょっと違ううちだしで…っていう」

タモリ「…変わったねぇ〜!(笑)」

草野「ははは」

女子アナ「だいぶ違いますよね(笑)」


三代目JSB・登坂さんとの絡みは省略(笑)ちなみ登坂さんの応援ソングは楓だそうです。


≪小ネタ≫

絡み前のメンバー



CMはいる前の三輪さん(三瓶ですのような動きをしていた)





CM入る前の三輪さんのお顔(笑)


そういえば…田村誕生日おめでとう!クラッカー