読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白犬ベルゲン/スピッツファンブログ

ロックバンド・スピッツのファンブログ

ミュージック・ポートレイト感想

スピッツ

NHKのミュージック・ポートレイト見ましたので、未視聴の方向けに簡単に感想をニコニコ

スピッツブログなのでスピッツの部分以外は、ほぼとばしてます。

◆◆◆

音楽を通して人生を見つめる番組。
各ゲストが10の曲を選びます。

コシノヒロコさん(75)
杏さん(25)

〜第一夜〜

コシノヒロコさん、ファッションデザイナーだけあって(?)若い!50歳くらいに見えます!

☆偶然にも、お二人が10曲の中で同じベット・ミドラーのローズを選んでいました音譜

☆そしてコシノヒロコさん、なんと文化服装学院ビックリマーク 三輪さん・崎ちゃんと同じ学校とは…。


〜第二夜〜

杏さんの6曲目として、スピッツの「ありふれた人生」が紹介されました!

"つらい気持ち代弁してくれる曲"
杏さんが本格的に、NYやパリなどの外国でお仕事をされるようになった頃のエピソードと絡めての紹介です。


クラッカー杏さんの言葉

「移動していたり仕事の合間自分に立ち戻るとき、日本語の曲を聴く」

「この曲はもう駄目かな、待てない、つらい、会いたいってことを素直にストンストンって言ってくれるので。

帰りたいと思うことはいけないことなんじゃないか、皆が頑張ってるのにっていうときに、

この曲は『もう駄目だ〜』みたいなことを軽い音楽にのせてポコッといってくれる。

ひとりじゃないんだ、こういうことを思ってるのはって思って」


"ありふれた人生"

ああ 心がしおれそう 会いたい
もう待てない これ以上待てない
そして今日もまた 眠れない




◆◆◆

この画像を使うとはGJ!ですね!

曲も空も飛べるはずやチェリーかと思いきや「ありふれた人生」!

杏さんのエピソードも上手く曲と絡まっていて素敵でした。


Android携帯からの投稿